• アーカイブ

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし

8月 2nd, 2013

ストレス社会

口に出してみることが大切です。川崎市の精神科では患者自らの気持ちに親身に向き合ってくれるので、話せなくてもちゃんと理解してくれますよ。
ちょっとしたことで最近疲れたり、イライラしてしまったりしませんか?もしかしたら心が疲れてしまっているのかもしれません。心療内科の治療を東京で有名なこちらで一度受けてみてください。きっとお役に立てるはずです。

【毎日毎日仕事ばっかりでもう嫌!
こう思い続けてもう5年…気がつけば周りは結婚したり子供を産んだりと大人になっているのに、なんで私だけ…。

毎日睡眠薬がないと眠れない。眠いと感じているのに眠れないのは本当に辛いのに、誰かに相談すれば「睡眠薬に頼ってばっかじゃだめだよ、目閉じてれば眠れるんだから」なんて簡単に解決しちゃう。
どうせ悩みを打ち明けても誰もわかってくれない、だから誰にも知られないように明るく振舞おう。】

上に書いた文章は、私の妹の日記の一部です。
いつも明るくて、周りの人にいじられて笑いが絶えない環境で過ごしていた妹の本音を初めて知りました。
今妹はうつ病になり、心療内科に通う以外は部屋から一歩も外に出ること無く、日々を過ごしています。

悩みがあるなら言ってよ!なんて言った時には「悩みなんてないよ!すぐ忘れるもん」なんて笑っていた妹がうつ病なんて初めは信じられませんでした。
睡眠薬を飲んでいたことさえも知らなかったんです。
親でさえ「あの子は強い子だから大丈夫」なんて妹が弱音をはくことができない状況を家族がつくりだしてしまっていたんです。

心療内科につれていった時に、初めて妹は大人になって私の前でなきました。
心療内科で行う治療は、周りからみれば必要?と感じるものかもしれません。
しかしうつ病になるということは本人にしかわからない辛さが存在しているものなのです。睡眠薬とうつ病のつながり、またその危険性や心療内科の必要性について家族が知識を得ないといけない時なのです。

ストレスの溜まる会社にどうしても行きたくない時は練馬の心療内科で診察を受けましょう。何かしら抱えていることがあるなら打ち明けてくださいね。
更年期障害かどうか心配な方はここのサイトで詳しく情報を集めてから病医院に行こう

footer